脱毛効果が上がる!?セルフケアの方法

脱毛サロンで脱毛するなら、その施術前・後に行うセルフケアも重要です。

 

より脱毛の効果を感じるには、セルフケアを怠ってはいけません。

 

まず、脱毛したい部分の日焼けは厳禁です。日焼けをするということは、肌が炎症を起こすということです。

 

脱毛 セルフケア

 

炎症を起こした肌に脱毛機器をあてると、施術中に感じる痛みが倍増してしまうのです。

 

さらに、水分が蒸発していることもあり、必要以上に脱毛機器が反応してしまいます。

 

それと同時に、効果も落ちてしまうのです。よって、脱毛サロンによっては、日焼けした肌に施術を行わないというルールを設定している場合もあります。

 

スムーズに施術を行うためにも、日焼け止めをこまめに塗ったり、日傘をさしたりなどの対策をしましょう。

 

日焼けしやすい夏の時期はもちろんですが、それ以外でも意識をして対策すべきです。

 

また、肌の乾燥も脱毛効果が落ちる原因の一つです。

 

光を当てるレーザー脱毛は、施術によって肌の水分を奪い乾燥させ、肌トラブルの原因になります。

 

保湿効果の高いジェルやクリームを選び、日ごろからこまめに塗るように心がけましょう。

 

除毛効果のある成分を配合したものなら、より効果を高めることができます。

 

日ごろのセルフケアが、脱毛効果を高めることにつながるのです。